メイソンイアソンというヘアブラシをご存知ですか?

メイソンピアソンというヘアブラシをご存知ですか?ヘアブラシ界のロールスロイスというとても素晴らしいヘアブラシですよ

2016年6月5日
から かみこ
0件のコメント

メイソンピアソンに惹かれて

以前から本当に欲しかったメイソンピアソンのブラシがありました。
地肌にもいいのは当然です、髪の毛自体にも艶がでる様になりますし、毎日日常的なブラシとして近くに起きたいと思うほど、可愛らしいし、地肌や髪の毛によいのです。

正直、お値段のほうはやっぱりそれなりの金額がするので、簡単には購入出来る感はありません。
髪の毛の話なった時に私の母が何かよいブラシはないかしら?と話題を振ってきてからことらメイソンピアソンのブラシを教えました。

私も母も地肌が年齢的に弱ってきていることと、毎ブラッシングできる日常的に使いたいと感じようにになりました。
そんな良いブラシでも宝の持ち腐れをしていてらいけません。」

メイソンピアソンが手に入ってからはお風呂の前にブラッシングをして余分な油分を落としたほうが効果があるとのことでした。やはり毎日使うことでブラシにも愛着も増えますし、髪の毛や地肌にこれほど高価なブラシを使えているという自分自身の余裕にもつながると信じてします。

メイソンでブラッシングすると本当に髪の毛が輝く髪の毛になります。良いブラシ長い間使えることができるそうです。これからも大切に使いたいですね

2016年6月5日
から かみこ
0件のコメント

ヘアブラシの簡単なお手入れ方法をご紹介

一日に何度の使うヘアブラシですが、汚れの事が気になりだしたらどうしていいか分からなくなりますよね。綺麗な髪は女性にとっては大切な女子力の一つで、それをキープするためにもヘアブラシのお手入れは欠かせません。
毎日何度も使用するヘアブラシだからこそ、皮脂やあせで汚れているのです。これを放置したまま使い続けると頭皮環境を悪化さる原因にもなりかねません。一番簡単に汚れを取る方法は、ブラシの部分にガーゼを挟んでおいて、汚れたり抜けた髪の毛が溜まってきたらガーゼごと引き抜くと言う方法です。この方法はネットが無い昭和の時代から行われていた方法で、ガーゼを抜くときに、ブラシに付着した汚れも一緒に取ってくれてとても簡単です。そのガーゼを新品に変えるか洗っておいて使い回すこともできます。
それでも汚れが気になる場合には、シャンプーのときにブラシを使って軽くブラッシングをしながら髪の毛と一緒に洗う方法がお勧めです。ブラシを2本使っている方なら、シャンプーの際に2本のブラシをゴシゴシとこすり合わせると簡単に汚れを落とすことが出来ます。頑固な汚れの場合には洗面器にシャンプーを泡立て、その中にブラシを入れてつけ置き洗いがお勧めです。
それでもまだ足りないという方なら、重曹を使って一晩つけ置き洗いがお勧めです。手順としては、まずブラシに付いた髪の毛を取り除きましょう。重曹をスプーンに2杯くらいお湯で溶かします。その液にブラシをつけ置きし、3時間から汚れがひどい場合には一晩つけ置きをします。その際に液の中でブラシをカシャカシャと降り洗いしておくと隅々にまで液が浸透し、綺麗になり易いですね。それからブラシを取り出し、しっかりと水洗いをしてからよく乾かすという方法です。乾燥をしっかりとしないと雑菌が繁殖しやすくなるので、気をつけましょう。
そのほかにも木工用ボンドをブラシの根元に塗り、透明になって乾いたらはがすと言う方法も有りますが、やはり洗うのが一番気持ちいい方法ですね。

2016年6月2日
から かみこ
0件のコメント

髪にやさしく!ヘアブラシにやさしく!

私はどちらかというと目があらくて、ブラシの先に玉のようなものが付いているヘアブラシが好きです。
それで頭皮をマッサージすると気持ちいいからです(笑)
あまりマッサージしてしまうと、頭皮を傷つけてしまうので頻繁にはやらないようにしています。
髪が長く、毛の量が多いときには髪をまとめるのにクシを使うよりもずっと便利でした。

髪を乾かす際にも、無理にブラッシングせずある程度乾いた状態でヘアブラシを使用しています。
濡れた髪のままですと、髪を傷つけることにもなりますし、抜けやすくなっているので乾いてから使用するようにしています。

また、必ずヘアブラシを使用したあとには抜けた髪はすぐに掃除するようにしています。
面倒でブラシにからまったまま置いておいたこともあるのですが、衛生面でも気になりますし、まず見た目が良くないので必ず使い終わりには、抜け毛はキレイにします。
それを習慣化することによって、ブラシに毛がついたままということはなくなりました。
どうしてもいちいちやるのは面倒だという方には、100円均一などで買うことができるヘアブラシカバーをおすすめします。
ブラシに絡まってしまった髪を、簡単に捨てることができます。

ヘアブラシをや優しく使うことによって、髪の毛にも優しくなるのではないかと私は思います。

2016年6月1日
から かみこ
0件のコメント

マークスアンドウェブのヘアブラシ

私が使っているヘアブラシは、マークスアンドウェブのものです。最初は、自分ではなく母に買ってあげたのですが母が亡くなってしまってからは、母のものを使っています。
母の為に買ったのは、大き目のサイズでカエデ素材のものです。ピンの部分もカエデでできているので硬さが丁度よく、ブラッシングがとても気持ち良いです。頭皮の血行促進にもなっています。最近、別に購入したのが、少し小さめサイズのブラシで、同じマークスアンドウェブのものなのですが、ピンの部分が豚毛になっているものです。こちらはピンが柔らかいのでマッサージ効果はありませんが、髪の毛がつるつるになります。小さいのでコンパクトでかさばらず、いつもカバンの中に入れて持ち歩いています。
マークスアンドウェブのヘアブラシは自然素材でできているので、静電気が起こらず、髪にやさしいです。値段もお手頃でとても気に入っています。母用に買ったものはかれこれ10年ちかく経ちますが、まだまだ使えそうです。まだ小さい娘もときどきこれを使っています。私が髪をとかしていると見よう見真似で、一生懸命自分も髪をとかそうとしています。安くて丈夫なヘアブラシは親子3代で使えます。また娘様に新しいヘアブラシを買ってあげようと考え中です。もちろんマークスアンドウェブです。

2016年5月29日
から かみこ
0件のコメント

ヘアブラシはお手頃価格に限る

ヘアブラシはお手頃価格のものに限るというのが持論です。以前は高いブラシを使ったこともありましたが、使っているうちに髪の毛とともにほこりやゴミがたまってしまい、それを取り除く作業がものすごくめんどうでした。地道に洗って干したり、つまようじで地味に取ったりしていました。高いブラシだったので一生懸命取り除こうとしましたが、どうにもうまくとれずに苦労した経験があります。使い心地はそれなりによかったように思いますが、絶賛するようなものでもなかったです。ただ自分の髪質に合わなかっただけなのかもしれないですが。それ以来、ヘアブラシはお手頃価格のものを選ぶようにしています。それこそ100円均一のものでもかまいません。そのヘアブラシを一定のサイクルで使い、汚れてきたらまた新しいものに買い替えています。そうするとゴミを取り除く時間がなくて済みます。使い捨てのような感じでもったいないのかなとも思いましたが、それよりも快適に使えるほうがストレスなく使えるのでいいです。それにお手頃価格のいろいろなヘアブラシを試せるのもちょっと楽しいです。安くてもけっこう使い心地のいいものがあって掘り出し物の気分でうれしいです。

2016年5月19日
から かみこ
0件のコメント

ヘアブラシの思い出

子供の頃に、美容師の方がやっていたロールタイプのヘアブラシで毛先をくるりんとさせてドライヤーでブローするのに憧れていて自分でやってみようと思って母のヘアブラシを出してきてお風呂上りにやってみたのです。
自分でやると美容師の方みたいに上手くブラシに髪が引っ掛からない上に、ドライヤーをあてるのもなかなか難しかったのです。
子供で力もないし、手も小さいのでかなり苦労しました。
でも、毛先をくるくるにしたいと思いがんばりました。
そうしてドライヤーをあてていたらなんだか焦げくさくて、見てみると髪がホロホロと切れていったのです。
つまり、焦げていたのです。
しかも、しっかりと上の方までヘアブラシで巻いていたので、とんでもないことになっていました。
母が何やってんのと怒られました。
私は本気だったのですが、母にとったらいたずらの延長線上にあったのだと思います。
焦がしたせいで、髪をかなり短く切らなければいけなくなり、ショートカットになってしまいました。
美容師の方にはくるくるブラシでのブローを真似したら髪を焦がしたとは恥ずかしくて言えませんでした。
ショートカットになったので、結局毛先のブローはしばらく出来なくなってしまいました。
子供の頃は馬鹿なことやってたなと思いました。

2016年5月5日
から かみこ
0件のコメント

ヘアブラシで血行促進

頭を日焼けしたみたいで、ヘアブラシで髪をとかそうとすると地肌が痛くなるようになりました。
治ってからも妙に地肌への刺激が気になるようになって、調べてみたら痛みがある場合は血行不良で薄毛に注意とのことでした。
これはまずいと思って、ヘアブラシで軽く刺激して血行を促そうと思いました。
今まで、安いヘアブラシを使っていたので、ちょっと高めの豚の毛を使ったものを使ってみようと思いました。
使ってみると、驚くほど静電気も起きないし髪のツヤ感も増したような気がします。
それから、毎日ヘアブラシで頭皮を刺激しながらブラッシングをしました。
ブラシがよかったのかマッサージ効果がよかったのか、髪は驚くほどツヤツヤに変わり、朝の髪の爆発もすぐに治まるようになりました。
ブラッシングするたび痛かった頭皮も、なんだか落ち着いてきました。
これは、頭皮の血行が良くなってきて丈夫になってきたせいかなと思いうれしくなりました。
ブラッシングは、薄毛の対策や髪のツヤ感にとても役立つのだなと思いました。
ブラシもやはり少し高いものは買うと、全然違うのだなと思いました。
今度はもう少し高い猪の毛のブラシを買ってみたいのですが、どうなるのか楽しみです。

2016年5月1日
から かみこ
0件のコメント

ヘアブラシに無縁の30代

10代の時は、常にカバンや胸ポケットに小さなヘアブラシ(くしタイプ)をいれ、暇さえあれば、
鏡の前で髪を梳かしていました。そして、つるつるの髪を常になでなでと、髪いじりばかりしていま
した。
 30代の今はというと、髪の毛がバサバサで、梳かせば梳かすほど「バッサーッ」と広がってしまい
ます。美容院でドライヤーの際によく使用される「天然素材のブラシ」を購入してみたんですが、
髪の毛が多くて、中まで梳かす事が出来ず、地肌に触れる感触は全くなく、表面だけをなでている感
じで、使用するのをやめました。
悲しい事に、鏡を見る回数も時間も減って(1日見ない時もあったり)、それと比例して、髪を梳かす
こともなくなりました。手ぐしで髪をまとめ、きゅっと結んで「はい、終了!」。10代のような綺麗
なつやつやの髪ではないので、髪を結ばないと人前にはでられません。。特に髪が絡まったりなどは
ないので、今やヘアブラシとは無縁。ヘアブラシの必要性を感じなくなってしまいました。でも、4歳
の娘の髪をブラシで梳かしてあげるのは好きです。だって、つやつやでするするで、梳かせば梳かすほ
ど綺麗な髪になります。まぁ、30代の私が4歳の髪質だったら、それはそれで気持ち悪いですが・・
・。こんな私の髪質もブラッシングするだけでつやつやになるミラクルなヘアブラシがあれば試して
みたいです。せめて20代後半の髪質に戻りたいです。

2016年4月29日
から かみこ
0件のコメント

私の愛する長老ヘアブラシ

物持ちが良いね、とよく言われる35歳の主婦です。実家も嫁ぎ先も貧乏なので、必然的にモノをよく持たせている…という要素もあるにはあるのですが、とにかく普通の人に比べると「えっ!?」と言われるような物持ちです。

その中で、「32年間使用している幼稚園時代からのハサミ」に続いて現役なのが、「17年使用しているヘアブラシ」です。自分ではそのヘアブラシを「長老ブラシ」と呼んでいます。

学生時代、京都で一人暮らしを始めた際に、市内のごく普通のスーパーで購入しました。980円くらいだったと思われるそのヘアブラシは、手のひらにすっぽりおさまってしまうくらいのごく小さなタイプです。折りたたむことはできないのですが、化粧ポーチなどに入れるのにもとてもよいサイズです。他のヘアブラシと少し違う点は、毛先の目がこまかく、櫛の部分が細いことでしょうか。良く、百円均一ショップなどで見かけるタイプの安物ヘアブラシは、櫛の毛先に丸い玉状のものがついていたりしますが、私の長老ブラシはすっとまっすぐなままです。この感覚が非常に好きで愛用しているため、使い込んで柄の部分からメーカー名が剥がれ落ちても、捨てようだとか買い替えようだとか、そういう気持ちになったことが一切ありません。

不思議なもので、そういう私に限って、化粧品メーカーのプレゼントなどで普通のヘアブラシをプレゼントしていただいたり、何かの促販ものをもらったりするのです。こういったものは全て、フリーマーケットなどに回し、自分では小さな年代物の長老ブラシを使い続けています。

2016年4月5日
から かみこ
0件のコメント

ヘアブラシは定期的に掃除ましょう

「最近髪をとかした時にヘアブラシの通りが良くない」「スタイリングが決まりにくくなってきた」と感じることがあるなら、髪が傷んできたのではなくヘアブラシに問題があるかもしれませんよ。ヘアブラシは定期的にしっかり掃除をしないと、スタイリングが決まりにくくなるばかりか、髪に嫌なニオイをつけてしまったり、切れ毛を増やしたりする原因にもなります。もちろん地肌にも良くありません。ですから、大切な髪や地肌を守るためにも、しっかりヘアブラシは定期的に掃除をすることが大切です。
ヘアブラシの掃除方法は、とても簡単です。巻き付いている髪の毛を取り除いたら、洗面器にお湯とシャンプーを入れてたっぷり泡立てた中に一晩つけておくだけです。
シャンプー水につけおきしたヘアブラシは、こびりついていたホコリや髪の毛などを落とすために洗面器の中でしっかりシャバシャバ振ります。あとはシャワーでシャンプーを流し、風通しの良いところでしっかり乾かせば完了です。ヘアブラシを掃除する頻度は1週間に1回程度は最低行いましょう。洗い替えのヘアブラシがあると便利ですね。
ホコリや頭皮の皮脂がこびりついたヘアブラシを使うなんて恐ろしい話ですよね。頭皮と髪の健康のためにもしっかりヘアブラシの掃除をしましょう。