メイソンイアソンというヘアブラシをご存知ですか?

メイソンピアソンというヘアブラシをご存知ですか?ヘアブラシ界のロールスロイスというとても素晴らしいヘアブラシですよ

ヘアブラシの簡単なお手入れ方法をご紹介

| 0件のコメント

一日に何度の使うヘアブラシですが、汚れの事が気になりだしたらどうしていいか分からなくなりますよね。綺麗な髪は女性にとっては大切な女子力の一つで、それをキープするためにもヘアブラシのお手入れは欠かせません。
毎日何度も使用するヘアブラシだからこそ、皮脂やあせで汚れているのです。これを放置したまま使い続けると頭皮環境を悪化さる原因にもなりかねません。一番簡単に汚れを取る方法は、ブラシの部分にガーゼを挟んでおいて、汚れたり抜けた髪の毛が溜まってきたらガーゼごと引き抜くと言う方法です。この方法はネットが無い昭和の時代から行われていた方法で、ガーゼを抜くときに、ブラシに付着した汚れも一緒に取ってくれてとても簡単です。そのガーゼを新品に変えるか洗っておいて使い回すこともできます。
それでも汚れが気になる場合には、シャンプーのときにブラシを使って軽くブラッシングをしながら髪の毛と一緒に洗う方法がお勧めです。ブラシを2本使っている方なら、シャンプーの際に2本のブラシをゴシゴシとこすり合わせると簡単に汚れを落とすことが出来ます。頑固な汚れの場合には洗面器にシャンプーを泡立て、その中にブラシを入れてつけ置き洗いがお勧めです。
それでもまだ足りないという方なら、重曹を使って一晩つけ置き洗いがお勧めです。手順としては、まずブラシに付いた髪の毛を取り除きましょう。重曹をスプーンに2杯くらいお湯で溶かします。その液にブラシをつけ置きし、3時間から汚れがひどい場合には一晩つけ置きをします。その際に液の中でブラシをカシャカシャと降り洗いしておくと隅々にまで液が浸透し、綺麗になり易いですね。それからブラシを取り出し、しっかりと水洗いをしてからよく乾かすという方法です。乾燥をしっかりとしないと雑菌が繁殖しやすくなるので、気をつけましょう。
そのほかにも木工用ボンドをブラシの根元に塗り、透明になって乾いたらはがすと言う方法も有りますが、やはり洗うのが一番気持ちいい方法ですね。

コメントを残す

必須欄は * がついています